チャップアップ

チャップアップに含まれるアミノ酸

投稿日:

チャップアップの全成分について

チャップアップの全成分は以下の通りです——

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、精製水、濃グリセリン、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、エタノール、D-パントテニルアルコール、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、乳酸ナトリウム液、ピロリドンカルボン酸、アルギニン、Dピロリドンカルボン酸ナトリウム液、アスパラギン酸、水酸化ナトリウム、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、スレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ジオウエキス、カモミラエキス(1)、ショウキョウチンキ、ダイズエキス、1,3-ブチレングリコール、ドクダミエキス、チョウジエキス、マロニエエキス、ウメ果実エキス、チンピエキス、センキュウエキス、トウキエキス(1)、グルコシルヘスペリジン、油溶性マサキエキス、イチョウエキス、セイヨウサンザシエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、キイチゴエキス、キウイエキス、スターフルーツ葉エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ユズセラミド、グルタミン酸ナトリウム、塩酸リジン、冬虫夏草エキス、トマトエキス、ヘマチン液、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、無水エタノール

ご覧の通り、各種の植物エキスやアミノ酸がたっぷり。また、頭皮と毛髪に負担をかける添加物は一切使用していません。安心して使い続けることができます。

チャップアップの有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」について

チャップアップは医薬部外品ということで、有効成分が入っています。

有効成分というのは、厚生労働省が「確実な効能がある」と認可した成分のこと。つまり、科学的に効果が証明されているわけです。

チャップアップの場合、それらはセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンの3つ。

センブリエキスは「エキス」とついているので、天然由来の成分だということが分かりますが、実はその次に配合量の多いグリチルリチン酸ジカリウムも同じように植物から抽出されたものです。

その植物というのはカンゾウ。漢字では「甘草」と表記します。漢方の生薬について詳しい人なら「ああ、あれか」と思われるでしょう。

中国はもちろん、中央アジア、オリエント地方、地中海沿岸に渡るユーラシア大陸全域で自生している多年草で、近年では北アメリカやオーストラリアでも見かけるようになりました。日本にも300年ほど前に伝来。以来、薬草として栽培が続けられています。最近では大企業が大量生産に着手。以前と比べて安価で入手できるようになりました。

もともとは上記のように漢方の生薬。解毒、抗アレルギー、抗潰瘍などの働きを備え、さらにお菓子や醤油などの甘味料としてもおなじみです。

有効成分として使われる際の効能は、強い抗炎症作用。副作用もほとんどなく、安全な成分として重宝されています。

-チャップアップ

Copyright© 『本当に効いた!チャップアップの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.